じぱんくう。

Zipan9 – 食べ物・料理・栄養ネタでおなかいっぱい/コンビニ・外食レビューやネタまとめ、食材の栄養価、グラフデータなど

みぶな/壬生菜 栄養価

ミブナ壬生菜Brassica rapa var. laciniifolia subvar. oblanceolata)はアブラナ科アブラナ属の一年草である。京都府原産のミズナの一品種。京野菜の一つで、「京の伝統野菜」に認定されている。京都は海産物の入手が困難だったため多くの京野菜が作られた。京都市内の壬生地区で栽培されていること由来する。 『成形図説』(文化年間)には壬生に産するものとして「壬生菜」の語がつかわれており、このころからミズナと区別するようになったと考えられる。マルバミズナ(丸葉水菜)とも呼ばれる。またキョウナとミブナを合わせて「水菜」とすることがある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ミブナ 続きを読む

水菜と壬生菜はアブラナ科アブラナ属の一種で、同じ仲間でその形もよく似ているが、ミブナはミズナと違い葉にギザギザが無く細長く丸い形で、ピリッとくる辛味がある。

栄養成分/100グラム 野菜類/みぶな/葉、生

食物繊維 が多い。

グラム数と性別を変更できます。バーと右下の数値は日本人の食事摂取基準の1日の推奨値を1食分にした数値です。
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
15kcal 658.33/1食 691.66/1食 1.1g 16.66/1食 20/1食 0.3g 18.33/1食 21.66/1食 2.9g 100/1食 103.33/1食
糖質 コレステロール 食物繊維 食塩相当量
1.1g 33.33/1食 66.66/1食 0mg 200/1食 233.33/1食 1.8g 6/1食 9.33/1食 0.1g 2.33/1食 2.66/1食

ミネラル

カルシウム カリウム マグネシウム が多い。

ミネラル(無機質)は、ビタミンと同様に体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素
ナトリウム カルシウム リン 亜鉛 マンガン
32mg 200/1食 203.33/1食 110mg 216.66/1食 216.66/1食 34mg 266.66/1食 266.66/1食 0.2mg 2.66/1食 2.66/1食 0.22mg 1.16/1食 1.16/1食
カリウム マグネシウム 鉄分 -
490mg 666.66/1食 666.66/1食 30mg 93.33/1食 93.33/1食 0.5mg 3.5/1食 3.5/1食 0.03mg 0.26/1食 0.26/1食 -

ビタミン

「ビタミンC」 「ビタミンK」 「葉酸」 が豊富に含まれる。
ビタミンA ビタミンE が多い。

ビタミンは、エネルギー源や体をつくる成分ではなが健全に成長し、健康を維持する働きがある
ビタミンA
レチノール当量/β-カロテン当量
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンE
150μg/1800μg 225/1食 225/1食 0.04mg 0.36/1食 0.36/1食 0.11mg 0.4/1食 0.4/1食 0.9mg 2/1食 2/1食
ビタミンC ビタミンB2 ビタミンB12 パントテン酸
38mg 33.33/1食 33.33/1食 0.07mg 0.4/1食 0.4/1食 0μg 0.8/1食 0.8/1食 0.12mg 1.33/1食 1.33/1食
ビタミンD ビタミンK ナイアシン 葉酸
0μg 1.83/1食 1.83/1食 160μg 50/1食 50/1食 1.0mg 3.83/1食 3.83/1食 110μg 80/1食 80/1食

保存方法や選び方

選び方

葉の緑色が鮮やかで色が濃いものを選ぶ。

保存方法

乾燥を防ぐため濡れた新聞紙で包むか、保存袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存。

冷凍保存

食感を楽しむには冷凍は向かないが、冷凍するのであればさっと茹でてから水気を切り冷凍庫で保存。

みぶなの旬の時期/季節

今は12月:みぶなの旬は、 「1月」「2月」「3月」「12月」です。

16日

12月の旬の食材

12月が旬の野菜を表示しています

コメントを残す