じぱんくう。

Zipan9 – 食べ物・料理・栄養ネタでおなかいっぱい/コンビニ・外食レビューやネタまとめ、食材の栄養価、グラフデータなど

ラッカセイ/落花生 栄養価

ラッカセイ(漢字: 落花生、学名: Arachis hypogaea、英語: peanut または groundnut)はマメ亜科ラッカセイ属の一年草。食用にされる種子は別名ナンキンマメ(南京豆)、ピーナッツともいう。ラッカセイの実を食べる時は、殻(莢、豆果)のまま炒るか殻からむいたものを炒ることが多い。もしくは炒った後にバター(またはパーム油など)を絡める。 また、殻のまま塩茹で(茹でピー)にする。北海道、東北地方、千葉県の一部では節分の豆まきで殻付きで炒った落花生を用いる地域もある。 中国や台湾では殻ごと塩、八角などの香辛料を加えた湯で茹でる調理や、蒸篭で蒸すことも多い。茹で落花生は日本でも静岡県、鹿児島県などでは一般的である。長崎県大村市では筑前煮に落花生を入れる習慣がある。 中国では皮付きの種を油で揚げてから塩をまぶす方法も一般的である。これは朝食に食べる粥の具としても使う。 ラッカセイの薄皮には、レスベラトロールが含まれ、薄皮ごと食べる方が健康に良いと言われている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ラッカセイ 続きを読む

別名 「ナンキンマメ(南京豆)」「ピーナッツ」「ピーナツ」

栄養成分/100グラム 野菜類/らっかせい/未熟豆、生

「脂質」 が豊富に含まれる。カロリー たんぱく質 食物繊維 が多い。

グラム数と性別を変更できます。バーと右下の数値は日本人の食事摂取基準の1日の推奨値を1食分にした数値です。
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
295kcal 658.33/1食 691.66/1食 12.0g 16.66/1食 20/1食 24.2g 18.33/1食 21.66/1食 12.4g 100/1食 103.33/1食
糖質 コレステロール 食物繊維 食塩相当量
8.4g 33.33/1食 66.66/1食 0mg 200/1食 233.33/1食 4.0g 6/1食 9.33/1食 0g 2.33/1食 2.66/1食

ミネラル

「マグネシウム」 「銅」 が豊富に含まれる。
リン 亜鉛 マンガン カリウム が多い。

ミネラル(無機質)は、ビタミンと同様に体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素
ナトリウム カルシウム リン 亜鉛 マンガン
1mg 200/1食 203.33/1食 15mg 216.66/1食 216.66/1食 200mg 266.66/1食 266.66/1食 1.2mg 2.66/1食 2.66/1食 0.75mg 1.16/1食 1.16/1食
カリウム マグネシウム 鉄分 -
450mg 666.66/1食 666.66/1食 100mg 93.33/1食 93.33/1食 0.9mg 3.5/1食 3.5/1食 0.50mg 0.26/1食 0.26/1食 -

ビタミン

「ビタミンB1」 「ビタミンE」 「パントテン酸」 「ナイアシン」 「葉酸」 が豊富に含まれる。
ビタミンB6 ビタミンC が多い。

ビタミンは、エネルギー源や体をつくる成分ではなが健全に成長し、健康を維持する働きがある
ビタミンA
レチノール当量/β-カロテン当量
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンE
0μg/5μg 225/1食 225/1食 0.54mg 0.36/1食 0.36/1食 0.21mg 0.4/1食 0.4/1食 7.2mg 2/1食 2/1食
ビタミンC ビタミンB2 ビタミンB12 パントテン酸
20mg 33.33/1食 33.33/1食 0.09mg 0.4/1食 0.4/1食 0μg 0.8/1食 0.8/1食 1.40mg 1.33/1食 1.33/1食
ビタミンD ビタミンK ナイアシン 葉酸
0μg 1.83/1食 1.83/1食 0μg 50/1食 50/1食 10.0mg 3.83/1食 3.83/1食 150μg 80/1食 80/1食

ラッカセイの旬の時期/季節

今は10月:ラッカセイの旬は、 「9月」「10月」「11月」です。

22日

10月の旬の食材

10月が旬の野菜を表示しています

コメントを残す