じぱんくう。

Zipan9 – 食べ物・料理・栄養ネタでおなかいっぱい/コンビニ・外食レビューやネタまとめ、食材の栄養価、グラフデータなど

とんぶり/地膚子 栄養価

とんぶりは、アカザ科ホウキギ属の一年草であるホウキギ(学名Bassia scoparia (L.) A.J.Scott (synonym Kochia scoparia (L.) Schrad.)ホウキソウ、ホウキグサ)の成熟果実を加熱加工した物の、日本語での名称である。日本では古来、民間療法で用いる生薬の一つであったが、現代では日本文化における食品の一つとして用いられることが多くなった。

ホウキギという植物もその実を薬用および食用とすることも古代中国からの伝来であり、日本で言う「とんぶり」と同じものを、古来中国であれ日本であれ漢方医学では地膚子(日本語読み:ぢぶし、じふし)と呼び、利尿と強壮を主な薬効とする生薬として取り扱ってきた。

とんぶりのスコパリアノシド(scoparianoside)類とコチアノシド(kochianoside)類には小腸でのグルコースの吸収抑制等による血糖値上昇抑制活性が認められた。食品としての「とんぶり」の由来は、箒の材料とするためにホウキギを広く民間で栽培していた近世の日本にて、飢饉に瀕した出羽国の米代川流域(現・秋田県比内地方)に暮らす民がその果実をなんとか工夫して食べることに迫られ、加工したのが始まりとされる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/とんぶり 続きを読む

別名 「畑のキャビア」「和製キャビア」食物繊維、鉄分、ビタミンE、K、葉酸が豊富。たんぱく質や各種ミネラル、パントテン酸なども多い。

栄養成分/100グラム 野菜類/とんぶり/ゆで

「食物繊維」 が豊富に含まれる。たんぱく質 が多い。

グラム数と性別を変更できます。バーと右下の数値は日本人の食事摂取基準の1日の推奨値を1食分にした数値です。
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
90kcal 658.33/1食 691.66/1食 6.1g 16.66/1食 20/1食 3.5g 18.33/1食 21.66/1食 12.9g 100/1食 103.33/1食
糖質 コレステロール 食物繊維 食塩相当量
5.8g 33.33/1食 66.66/1食 0mg 200/1食 233.33/1食 7.1g 6/1食 9.33/1食 0g 2.33/1食 2.66/1食

ミネラル

「銅」 が豊富に含まれる。
リン 亜鉛 マンガン マグネシウム 鉄分 が多い。

ミネラル(無機質)は、ビタミンと同様に体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素
ナトリウム カルシウム リン 亜鉛 マンガン
5mg 200/1食 203.33/1食 15mg 216.66/1食 216.66/1食 170mg 266.66/1食 266.66/1食 1.4mg 2.66/1食 2.66/1食 0.78mg 1.16/1食 1.16/1食
カリウム マグネシウム 鉄分 -
190mg 666.66/1食 666.66/1食 74mg 93.33/1食 93.33/1食 2.8mg 3.5/1食 3.5/1食 0.25mg 0.26/1食 0.26/1食 -

ビタミン

「ビタミンE」 「ビタミンK」 「葉酸」 が豊富に含まれる。
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンB2 パントテン酸 が多い。

ビタミンは、エネルギー源や体をつくる成分ではなが健全に成長し、健康を維持する働きがある
ビタミンA
レチノール当量/β-カロテン当量
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンE
67μg/800μg 225/1食 225/1食 0.11mg 0.36/1食 0.36/1食 0.16mg 0.4/1食 0.4/1食 4.6mg 2/1食 2/1食
ビタミンC ビタミンB2 ビタミンB12 パントテン酸
1mg 33.33/1食 33.33/1食 0.17mg 0.4/1食 0.4/1食 0μg 0.8/1食 0.8/1食 0.48mg 1.33/1食 1.33/1食
ビタミンD ビタミンK ナイアシン 葉酸
0μg 1.83/1食 1.83/1食 120μg 50/1食 50/1食 0.3mg 3.83/1食 3.83/1食 100μg 80/1食 80/1食

とんぶりの旬の時期/季節

今は10月:とんぶりの旬は、 「10月」「11月」です。

21日

10月の旬の食材

10月が旬の野菜を表示しています

コメントを残す