じぱんくう。

Zipan9 – 食べ物・料理・栄養ネタでおなかいっぱい/コンビニ・外食レビューやネタまとめ、食材の栄養価、グラフデータなど

つわぶき/石蕗 栄養価

ツワブキ(石蕗、艶蕗、学名:Farfugium japonicum (L.) Kitam.、シノニム:Farfugium tussilagineumLigularia tussilaginea )は、キク科ツワブキ属に属する常緑多年草である。葉柄は食用になる。つやのある大きな葉を持っており、毎年秋から冬に、キクに似た黄色い花をまとめて咲かせる。そのため「石蕗の花(つわのはな)」は、日本では初冬(立冬〔11月8日ごろ〕から大雪の前日〔12月7日〕ごろまで)の季語となっている。鹿児島県や沖縄県を中心に西日本の一部地域ではフキと同じように葉柄を食用としており、特に奄美大島などの奄美料理では塩蔵した骨付き豚肉とともに煮る年越しの料理「うゎんふねぃやせぅ」の具に欠かせず、沖縄県でも豚骨とともに煮物にして食べる。フキを原料にした煮物、佃煮と同様に「キャラブキ」と呼ばれることもある。他に炒め物や飴煮の「つば菓子」にも使われる。ピロリジジンアルカロイドを含むため、軽くゆがいて皮を剥き、酢を少量加えた湯で煮直し、1日以上水に晒すなどの灰汁抜きが必要であり、フキよりも準備に手間がかかる。鹿児島県などでは、灰汁抜きしたものが市場で売られており、また、灰汁抜きした状態で冷凍保存し、後日調理して食べることもできる。韓国料理では、煮物の他、汁物、天麩羅にもされる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ツワブキ 続きを読む

別名 「艶蕗」「ツワ」「イシブキ」「オカバス」「オバコ」「ちぃぱっぱ」「つばしゃ」「つば」「つぱぱ」「ちゅぶりんぐさ」食物繊維、ナトリウム、カリウムが多い。ビタミンE、C、K、パントテン酸、ナイアシン、葉酸なども含まれる。

栄養成分/100グラム 野菜類/つわぶき/葉柄、生

食物繊維 が多い。

グラム数と性別を変更できます。バーと右下の数値は日本人の食事摂取基準の1日の推奨値を1食分にした数値です。
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
21kcal 658.33/1食 691.66/1食 0.4g 16.66/1食 20/1食 0g 18.33/1食 21.66/1食 5.6g 100/1食 103.33/1食
糖質 コレステロール 食物繊維 食塩相当量
3.1g 33.33/1食 66.66/1食 0mg 200/1食 233.33/1食 2.5g 6/1食 9.33/1食 0g 2.33/1食 2.66/1食

ミネラル

ナトリウム カリウム が多い。

ミネラル(無機質)は、ビタミンと同様に体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素
ナトリウム カルシウム リン 亜鉛 マンガン
100mg 200/1食 203.33/1食 38mg 216.66/1食 216.66/1食 11mg 266.66/1食 266.66/1食 0.1mg 2.66/1食 2.66/1食 0.23mg 1.16/1食 1.16/1食
カリウム マグネシウム 鉄分 -
410mg 666.66/1食 666.66/1食 15mg 93.33/1食 93.33/1食 0.2mg 3.5/1食 3.5/1食 0.02mg 0.26/1食 0.26/1食 -

ビタミン

ビタミンは、エネルギー源や体をつくる成分ではなが健全に成長し、健康を維持する働きがある
ビタミンA
レチノール当量/β-カロテン当量
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンE
5μg/60μg 225/1食 225/1食 0.01mg 0.36/1食 0.36/1食 0.02mg 0.4/1食 0.4/1食 0.4mg 2/1食 2/1食
ビタミンC ビタミンB2 ビタミンB12 パントテン酸
4mg 33.33/1食 33.33/1食 0.04mg 0.4/1食 0.4/1食 0μg 0.8/1食 0.8/1食 0.10mg 1.33/1食 1.33/1食
ビタミンD ビタミンK ナイアシン 葉酸
0μg 1.83/1食 1.83/1食 8μg 50/1食 50/1食 0.5mg 3.83/1食 3.83/1食 16μg 80/1食 80/1食

10月の旬の食材

10月が旬の野菜を表示しています

コメントを残す