じぱんくう。

Zipan9 – 食べ物・料理・栄養ネタでおなかいっぱい/コンビニ・外食レビューやネタまとめ、食材の栄養価、グラフデータなど

じゅうろくささげ/十六大角豆 栄養価

主に若い莢を食用にする。食べ方としては、さやがまだ柔らかい状態で、さやごと食べるのが一般的である。日本では、茹でておひたし、ゴマ和えにするほか、油炒め、煮物が多い。ジュウロクササゲ(十六大角豆、学名:Vigna unguiculata ver. sesquipedalis)はササゲの一亜種(品種とする説もある)。アフリカ原産のササゲには蔓(つる)が長い蔓性と、蔓なしの矮性の2種類があるが、十六ささげは蔓性である。地域によっては「長ささげ」、「十八ささげ」、「十八豆」、「三尺ささげ」、「ふろう豆」、「ほろ豆」などとも呼ばれ、主に若い莢を食用にする。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ジュウロクササゲ 続きを読む

別名 「十六ささげ」「十八ささげ」「長ささげ」「十八豆」「三尺ささげ」「ふろう豆」「ほろ豆」

栄養成分/100グラム 野菜類/じゅうろくささげ/若ざや、生

食物繊維 が多い。

グラム数と性別を変更できます。バーと右下の数値は日本人の食事摂取基準の1日の推奨値を1食分にした数値です。
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
24kcal 658.33/1食 691.66/1食 2.5g 16.66/1食 20/1食 0.1g 18.33/1食 21.66/1食 4.8g 100/1食 103.33/1食
糖質 コレステロール 食物繊維 食塩相当量
0.6g 33.33/1食 66.66/1食 0mg 200/1食 233.33/1食 4.2g 6/1食 9.33/1食 0g 2.33/1食 2.66/1食

ミネラル

マンガン カリウム マグネシウム が多い。

ミネラル(無機質)は、ビタミンと同様に体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素
ナトリウム カルシウム リン 亜鉛 マンガン
1mg 200/1食 203.33/1食 28mg 216.66/1食 216.66/1食 48mg 266.66/1食 266.66/1食 0.7mg 2.66/1食 2.66/1食 0.66mg 1.16/1食 1.16/1食
カリウム マグネシウム 鉄分 -
250mg 666.66/1食 666.66/1食 36mg 93.33/1食 93.33/1食 0.5mg 3.5/1食 3.5/1食 0.12mg 0.26/1食 0.26/1食 -

ビタミン

「ビタミンK」 「葉酸」 が豊富に含まれる。
ビタミンA ビタミンC パントテン酸 が多い。

ビタミンは、エネルギー源や体をつくる成分ではなが健全に成長し、健康を維持する働きがある
ビタミンA
レチノール当量/β-カロテン当量
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンE
96μg/1200μg 225/1食 225/1食 0.08mg 0.36/1食 0.36/1食 0.11mg 0.4/1食 0.4/1食 0.5mg 2/1食 2/1食
ビタミンC ビタミンB2 ビタミンB12 パントテン酸
25mg 33.33/1食 33.33/1食 0.07mg 0.4/1食 0.4/1食 0μg 0.8/1食 0.8/1食 0.43mg 1.33/1食 1.33/1食
ビタミンD ビタミンK ナイアシン 葉酸
0μg 1.83/1食 1.83/1食 160μg 50/1食 50/1食 1.1mg 3.83/1食 3.83/1食 150μg 80/1食 80/1食

11月の旬の食材

11月が旬の野菜を表示しています

コメントを残す