じぱんくう。

Zipan9 – 食べ物・料理・栄養ネタでおなかいっぱい/コンビニ・外食レビューやネタまとめ、食材の栄養価、グラフデータなど

ピーマン 栄養価 GI値とGL値

ピーマンはナス科の一年草、およびその果実。学名はCapsicum annuum L. 'grossum' であり、トウガラシの栽培品種に分類される。果肉は種子以外ほとんど空洞である。

日本の店頭で食用として販売されるものは、明治初頭にアメリカから伝わったイスパニア種を品種改良した中形で緑色のものが多いが、近年はカラーピーマンも出回っている。緑色は未成熟の果実のためであり、成熟すると一般的なものは赤色のほか黄色、橙色に変わるものもある。北米では大形の成熟した様々な色のものが流通する。その他に、未成熟で白色や、黒色(濃い紫色)、紫色のものもある。加熱すると緑色に変化し、熟すると橙色、赤色に変わる。

日本語における「ピーマン」の由来は、広義のトウガラシを指すフランス語の「piment」ピマンあるいはスペイン語の「pimiento」ピミエントとされる。明治期では西洋とうがらし、甘とうがらしとも。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ピーマン 続きを読む

フラボノイドが含まれていることによりビタミンCの熱による破壊を軽減、このためレモンよりも多くのビタミンCの摂取ができる。

栄養成分/100グラム

食物繊維 が多い。

グラム数と性別を変更できます。バーと右下の数値は日本人の食事摂取基準の1日の推奨値を1食分にした数値です。
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
22kcal 658.33/1食 691.66/1食 0.9g 16.66/1食 20/1食 0.2g 18.33/1食 21.66/1食 5.1g 100/1食 103.33/1食
糖質 コレステロール 食物繊維 食塩相当量
2.8g 33.33/1食 66.66/1食 0mg 200/1食 233.33/1食 2.3g 6/1食 9.33/1食 0g 2.33/1食 2.66/1食

ミネラル

ミネラル(無機質)は、ビタミンと同様に体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素
ナトリウム カルシウム リン 亜鉛 マンガン
1mg 200/1食 203.33/1食 11mg 216.66/1食 216.66/1食 22mg 266.66/1食 266.66/1食 0.2mg 2.66/1食 2.66/1食 0.10mg 1.16/1食 1.16/1食
カリウム マグネシウム 鉄分 -
190mg 666.66/1食 666.66/1食 11mg 93.33/1食 93.33/1食 0.4mg 3.5/1食 3.5/1食 0.06mg 0.26/1食 0.26/1食 -

ビタミン

「ビタミンC」 が豊富に含まれる。
ビタミンB6 ビタミンE ビタミンK 葉酸 が多い。

ビタミンは、エネルギー源や体をつくる成分ではなが健全に成長し、健康を維持する働きがある
ビタミンA
レチノール当量/β-カロテン当量
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンE
33μg/400μg 225/1食 225/1食 0.03mg 0.36/1食 0.36/1食 0.19mg 0.4/1食 0.4/1食 0.8mg 2/1食 2/1食
ビタミンC ビタミンB2 ビタミンB12 パントテン酸
76mg 33.33/1食 33.33/1食 0.03mg 0.4/1食 0.4/1食 0μg 0.8/1食 0.8/1食 0.30mg 1.33/1食 1.33/1食
ビタミンD ビタミンK ナイアシン 葉酸
0μg 1.83/1食 1.83/1食 20μg 50/1食 50/1食 0.6mg 3.83/1食 3.83/1食 26μg 80/1食 80/1食

グリセミックインデックス/ロード GI値/GL値

食品の血糖値の上昇目安と評価
参考 説明
GI値 26(低) 食品の血糖値の上昇度合いを表現する数値。70以上で高、56~69で中、55以下で低。高いほど血糖値が上がる食品だと判断される。
GL値 1.32(低) GI値に食品に含まれる炭水化物の割合をかけて算出。炭水化物量の少ない野菜や果物の評価が変わる。20以上で高、12~19で中、11以下で低
㌍/100㌘ 22kcal 運動や代謝によって消費されるエネルギー

保存方法や選び方

選び方

ヘタの色が鮮やかな緑で切り口がみずみずしく黒く変色していないもの

保存方法

水気をとり、保存袋に入れて冷蔵庫

冷凍保存

ヘタ、種、ワタをとり洗った後、水気をとり保存袋に入れる

ピーマンの旬の時期/季節

今は10月:ピーマンの旬は、 「6月」「7月」「8月」です。

22日

10月の旬の食材

10月が旬の野菜を表示しています

コメントを残す