じぱんくう。

Zipan9 – 食べ物・料理・栄養ネタでおなかいっぱい/コンビニ・外食レビューやネタまとめ、食材の栄養価、グラフデータなど

にがうり/ゴーヤー/苦瓜 栄養価 GI値とGL値

ツルレイシ蔓茘枝、学名:Momordica charantia var. pavel)は、未熟な果実を野菜として利用するウリ科の植物である。また、その果実のこと。一般的にはニガウリゴーヤーなどと呼ばれる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ツルレイシ 続きを読む

別名 「ツルレイシ」水分も多く、体を冷やす効果。ビタミンCを多く含み、加熱しても壊れにくい。沖縄野菜の顔役。別名ゴーヤー

栄養成分/100グラム

食物繊維 が多い。

グラム数と性別を変更できます。バーと右下の数値は日本人の食事摂取基準の1日の推奨値を1食分にした数値です。
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
71kcal 658.33/1食 691.66/1食 1.0g 16.66/1食 20/1食 0.1g 18.33/1食 21.66/1食 3.9g 100/1食 103.33/1食
糖質 コレステロール 食物繊維 食塩相当量
1.3g 33.33/1食 66.66/1食 0mg 200/1食 233.33/1食 2.6g 6/1食 9.33/1食 0g 2.33/1食 2.66/1食

ミネラル

カリウム が多い。

ミネラル(無機質)は、ビタミンと同様に体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素
ナトリウム カルシウム リン 亜鉛 マンガン
1mg 200/1食 203.33/1食 14mg 216.66/1食 216.66/1食 31mg 266.66/1食 266.66/1食 0.2mg 2.66/1食 2.66/1食 0.10mg 1.16/1食 1.16/1食
カリウム マグネシウム 鉄分 -
260mg 666.66/1食 666.66/1食 14mg 93.33/1食 93.33/1食 0.4mg 3.5/1食 3.5/1食 0.05mg 0.26/1食 0.26/1食 -

ビタミン

「ビタミンC」 「葉酸」 が豊富に含まれる。
ビタミンE ビタミンK が多い。

ビタミンは、エネルギー源や体をつくる成分ではなが健全に成長し、健康を維持する働きがある
ビタミンA
レチノール当量/β-カロテン当量
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンE
17μg/210μg 225/1食 225/1食 0.05mg 0.36/1食 0.36/1食 0.06mg 0.4/1食 0.4/1食 0.8mg 2/1食 2/1食
ビタミンC ビタミンB2 ビタミンB12 パントテン酸
76mg 33.33/1食 33.33/1食 0.07mg 0.4/1食 0.4/1食 0μg 0.8/1食 0.8/1食 0.37mg 1.33/1食 1.33/1食
ビタミンD ビタミンK ナイアシン 葉酸
0μg 1.83/1食 1.83/1食 41μg 50/1食 50/1食 0.3mg 3.83/1食 3.83/1食 72μg 80/1食 80/1食

グリセミックインデックス/ロード GI値/GL値

食品の血糖値の上昇目安と評価
参考 説明
GI値 24(低) 食品の血糖値の上昇度合いを表現する数値。70以上で高、56~69で中、55以下で低。高いほど血糖値が上がる食品だと判断される。
GL値 0.93(低) GI値に食品に含まれる炭水化物の割合をかけて算出。炭水化物量の少ない野菜や果物の評価が変わる。20以上で高、12~19で中、11以下で低
㌍/100㌘ 71kcal 運動や代謝によって消費されるエネルギー

保存方法や選び方

選び方

色が濃く鮮やかで表面につやがあるもの

保存方法

ゴーヤは冷やしすぎると低温障害を起こして味が落ちるので2日以内であれば、常温保存がオススメ。 ゴーヤを常温で保存する場合は、新聞紙で包み冷暗所で保存

冷凍保存

縦半分に切って種とワタをスプーンで取り除き、スライスした後、十分に水気を拭き取り冷凍庫で保存。

にがうり/ゴーヤーの旬の時期/季節

今は10月:にがうり/ゴーヤーの旬は、 「7月」「8月」「9月」です。

22日

10月の旬の食材

10月が旬の野菜を表示しています

コメントを残す