じぱんくう。

Zipan9 – 食べ物・料理・栄養ネタでおなかいっぱい/コンビニ・外食レビューやネタまとめ、食材の栄養価、グラフデータなど

ながねぎ/長葱 栄養価 GI値とGL値

ネギ、Welsh onion、学名 Allium fistulosum)は、原産地を中国西部・中央アジアとする植物である。東アジアでは食用に栽培されている。クロンキスト体系ではユリ科とされていたが、APG植物分類体系ではヒガンバナ科ネギ亜科ネギ属に分類される。

古名では、「冬葱」・「比止毛之」・「祢木」とされ、「き(紀)」ともいう。別名の「ひともじぐさ」は「き」の一文字で表されるからとも、枝分れした形が「人」の字に似ているからとも言う。ネギの花は坊主頭や擬宝珠を連想させるため「葱坊主」(ねぎぼうず)や「擬宝珠」(ぎぼし)と呼ばれる。「擬宝珠」は別科別属の植物「ギボウシ(ギボシ)」も表す。萌葱色は葱の若芽のような黄色を帯びた緑色のことである。

英語では Welsh onion と呼ばれることがあるが、本種はウェールズ原産ではなく、ウェールズ料理で特に一般的に使われることもない。ウェールズで一般的な類似のネギ属の野菜で、国章にもなっているのは、リーキ A. ampeloprasum である。この場合の"Welsh"はドイツ語の"welsch"に由来し「外国の」という意味である。

日本では古くから味噌汁、冷奴、蕎麦、うどんなどの薬味として用いられる他、鍋料理に欠かせない食材のひとつ。硫化アリルを成分とする特有の辛味と匂いを持つ。匂いが強いことから「葷」の一つ「禁葷食」ともされる。料理の脇役として扱われることが一般的だが、葉ネギはねぎ焼き、根深ネギはスープなどで主食材としても扱われる。ネギの茎は下にある根から上1cmまでで、そこから上全部は葉になる。よって食材に用いられる白い部分も青い部分も全て葉の部分である。

東日本では単に「ネギ」と言うと、成長とともに土を盛上げて陽に当てないようにして作った風味が強く太い根深ネギ(長葱・白ネギ)を差し、他は「ワケギ」「アサツキ」「万能ネギ」「九条ネギ」などの固有名で呼んで区別をする。西日本では陽に当てて作った細い葉ネギを「青ネギ」と言い、根深ネギは「白ネギ」、「ネブカ」などと呼ぶ場合もある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ネギ 続きを読む

別名 「軟白葱」「白ネギ」硫化アリルで血液サラサラ効果。疲労回復効果ビタミンB1の吸収を高める。

栄養成分/100グラム

食物繊維 が多い。

グラム数と性別を変更できます。バーと右下の数値は日本人の食事摂取基準の1日の推奨値を1食分にした数値です。
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
117kcal 658.33/1食 691.66/1食 0.5g 16.66/1食 20/1食 0.1g 18.33/1食 21.66/1食 7.2g 100/1食 103.33/1食
糖質 コレステロール 食物繊維 食塩相当量
5g 33.33/1食 66.66/1食 2mg 200/1食 233.33/1食 2.2g 6/1食 9.33/1食 0g 2.33/1食 2.66/1食

ミネラル

ミネラル(無機質)は、ビタミンと同様に体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素
ナトリウム カルシウム リン 亜鉛 マンガン
0mg 200/1食 203.33/1食 31mg 216.66/1食 216.66/1食 26mg 266.66/1食 266.66/1食 0.3mg 2.66/1食 2.66/1食 0.10mg 1.16/1食 1.16/1食
カリウム マグネシウム 鉄分 -
180mg 666.66/1食 666.66/1食 11mg 93.33/1食 93.33/1食 0.2mg 3.5/1食 3.5/1食 0.04mg 0.26/1食 0.26/1食 -

ビタミン

ビタミンC 葉酸 が多い。

ビタミンは、エネルギー源や体をつくる成分ではなが健全に成長し、健康を維持する働きがある
ビタミンA
レチノール当量/β-カロテン当量
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンE
1μg/14μg 225/1食 225/1食 0.04mg 0.36/1食 0.36/1食 0.11mg 0.4/1食 0.4/1食 0.1mg 2/1食 2/1食
ビタミンC ビタミンB2 ビタミンB12 パントテン酸
11mg 33.33/1食 33.33/1食 0.04mg 0.4/1食 0.4/1食 0μg 0.8/1食 0.8/1食 0.14mg 1.33/1食 1.33/1食
ビタミンD ビタミンK ナイアシン 葉酸
0μg 1.83/1食 1.83/1食 7μg 50/1食 50/1食 0.4mg 3.83/1食 3.83/1食 56μg 80/1食 80/1食

グリセミックインデックス/ロード GI値/GL値

食品の血糖値の上昇目安と評価
参考 説明
GI値 28(低) 食品の血糖値の上昇度合いを表現する数値。70以上で高、56~69で中、55以下で低。高いほど血糖値が上がる食品だと判断される。
GL値 2.01(低) GI値に食品に含まれる炭水化物の割合をかけて算出。炭水化物量の少ない野菜や果物の評価が変わる。20以上で高、12~19で中、11以下で低
㌍/100㌘ 117kcal 運動や代謝によって消費されるエネルギー

ながねぎの旬の時期/季節

今は10月:ながねぎの旬は、 「1月」「2月」「11月」「12月」です。

22日

10月の旬の食材

10月が旬の野菜を表示しています

コメントを残す