じぱんくう。

Zipan9 – 食べ物・料理・栄養ネタでおなかいっぱい/コンビニ・外食レビューやネタまとめ、食材の栄養価、グラフデータなど

カリフラワー/花野菜 栄養価 GI値とGL値

カリフラワー(英: Cauliflower、学名:Brassica oleracea var. botrytis)はアブラナ科アブラナ属の一年生植物。頂花蕾を食用にする淡色野菜として栽培されるほか、観賞用途でも利用される。

名前の由来はキャベツ類の花を意味する、kale flower もしくは cole flower から。和名はハナヤサイ(花野菜、花椰菜)、ハナカンラン(花甘藍)。木立花葉牡丹(キダチハナハボタン)、花キャベツと呼ぶこともある。

白くこんもりとした花蕾と太い茎が特徴。

よく似たブロッコリー(B. oleracea var. italica)は別変種。

https://ja.wikipedia.org/wiki/カリフラワー 続きを読む

別名 「ハナヤサイ」「花椰菜」「ハナカンラン」「花甘藍」「木立花葉牡丹」「花キャベツ」レモンに負けないくらいのビタミンCが非常に豊富で、加熱してもビタミンCの量があまり変わらない。カリウム、食物繊維も豊富

栄養成分/100グラム

食物繊維 が多い。

グラム数と性別を変更できます。バーと右下の数値は日本人の食事摂取基準の1日の推奨値を1食分にした数値です。
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
27kcal 658.33/1食 691.66/1食 3.0g 16.66/1食 20/1食 0.1g 18.33/1食 21.66/1食 5.2g 100/1食 103.33/1食
糖質 コレステロール 食物繊維 食塩相当量
2.3g 33.33/1食 66.66/1食 0mg 200/1食 233.33/1食 2.9g 6/1食 9.33/1食 0g 2.33/1食 2.66/1食

ミネラル

カリウム が多い。

ミネラル(無機質)は、ビタミンと同様に体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素
ナトリウム カルシウム リン 亜鉛 マンガン
8mg 200/1食 203.33/1食 24mg 216.66/1食 216.66/1食 68mg 266.66/1食 266.66/1食 0.6mg 2.66/1食 2.66/1食 0.22mg 1.16/1食 1.16/1食
カリウム マグネシウム 鉄分 -
410mg 666.66/1食 666.66/1食 18mg 93.33/1食 93.33/1食 0.6mg 3.5/1食 3.5/1食 0.05mg 0.26/1食 0.26/1食 -

ビタミン

「ビタミンC」 「パントテン酸」 「葉酸」 が豊富に含まれる。
ビタミンK ナイアシン が多い。

ビタミンは、エネルギー源や体をつくる成分ではなが健全に成長し、健康を維持する働きがある
ビタミンA
レチノール当量/β-カロテン当量
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンE
2μg/18μg 225/1食 225/1食 0.06mg 0.36/1食 0.36/1食 0...23mg 0.4/1食 0.4/1食 0.2mg 2/1食 2/1食
ビタミンC ビタミンB2 ビタミンB12 パントテン酸
81mg 33.33/1食 33.33/1食 0.11mg 0.4/1食 0.4/1食 0μg 0.8/1食 0.8/1食 1.30mg 1.33/1食 1.33/1食
ビタミンD ビタミンK ナイアシン 葉酸
0μg 1.83/1食 1.83/1食 17μg 50/1食 50/1食 1.3mg 3.83/1食 3.83/1食 94μg 80/1食 80/1食

グリセミックインデックス/ロード GI値/GL値

食品の血糖値の上昇目安と評価
参考 説明
GI値 26(低) 食品の血糖値の上昇度合いを表現する数値。70以上で高、56~69で中、55以下で低。高いほど血糖値が上がる食品だと判断される。
GL値 1.35(低) GI値に食品に含まれる炭水化物の割合をかけて算出。炭水化物量の少ない野菜や果物の評価が変わる。20以上で高、12~19で中、11以下で低
㌍/100㌘ 27kcal 運動や代謝によって消費されるエネルギー

保存方法や選び方

選び方

重くしっかりと締まりがあり硬いもの

冷凍保存

小分けにして下茹でしてから保存袋に入れる

かりふらわーの旬の時期/季節

今は10月:かりふらわーの旬は、 「1月」「2月」「3月」「11月」「12月」です。

21日

10月の旬の食材

10月が旬の野菜を表示しています

コメントを残す