じぱんくう。

Zipan9 – 食べ物・料理・栄養ネタでおなかいっぱい/コンビニ・外食レビューやネタまとめ、食材の栄養価、グラフデータなど

ギンダラ/銀鱈 栄養価

ギンダラ (銀鱈、英: Sablefish、学名: Anoplopoma fimbria)は、スズキ目ギンダラ科に属する魚類。別名、ナミアラホクヨウムツなど。ギンダラ科には他にアブラボウズが含まれるのみで、本種だけでギンダラ属Anoplopoma)を構成する。肉食の大型深海魚で、食用に漁獲される。

最大全長120 cm。全身が黒褐色をしている。和名のとおり外見がタラによく似ているが、タラではなくアイナメやホッケに近い魚である。下顎にひげがなく、背鰭が2基しかないことでタラ類と区別できる。ちなみにタラの背鰭は3基、アイナメやホッケの背鰭は1基である。食用として同じように扱われるメルルーサはタラ目・メルルーサ科、マジェランアイナメはスズキ目・ノトテニア科(ノトセニア科とも)の魚で、それぞれ分類が異なる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ギンダラ 続きを読む

別名 「ナミアラ」「ホクヨウムツ」

栄養成分/100グラム 魚介類/ぎんだら/生

「脂質」 が豊富に含まれる。カロリー たんぱく質 が多い。

グラム数と性別を変更できます。バーと右下の数値は日本人の食事摂取基準の1日の推奨値を1食分にした数値です。
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
232kcal 658.33/1食 691.66/1食 13.6g 16.66/1食 20/1食 18.6g 18.33/1食 21.66/1食 0g 100/1食 103.33/1食
糖質 コレステロール 食物繊維 食塩相当量
0g 33.33/1食 66.66/1食 50mg 200/1食 233.33/1食 0g 6/1食 9.33/1食 0.2g 2.33/1食 2.66/1食

ミネラル

ナトリウム リン カリウム が多い。

ミネラル(無機質)は、ビタミンと同様に体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素
ナトリウム カルシウム リン 亜鉛 マンガン
74mg 200/1食 203.33/1食 15mg 216.66/1食 216.66/1食 180mg 266.66/1食 266.66/1食 0.3mg 2.66/1食 2.66/1食 0mg 1.16/1食 1.16/1食
カリウム マグネシウム 鉄分 -
340mg 666.66/1食 666.66/1食 26mg 93.33/1食 93.33/1食 0.3mg 3.5/1食 3.5/1食 0.02mg 0.26/1食 0.26/1食 -

ビタミン

「ビタミンA」 「ビタミンE」 「ビタミンB12」 「ビタミンD」 「ナイアシン」 が豊富に含まれる。

ビタミンは、エネルギー源や体をつくる成分ではなが健全に成長し、健康を維持する働きがある
ビタミンA
レチノール当量/β-カロテン当量
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンE
1500μg/0μg 225/1食 225/1食 0.05mg 0.36/1食 0.36/1食 0.09mg 0.4/1食 0.4/1食 4.6mg 2/1食 2/1食
ビタミンC ビタミンB2 ビタミンB12 パントテン酸
0mg 33.33/1食 33.33/1食 0.10mg 0.4/1食 0.4/1食 2.8μg 0.8/1食 0.8/1食 0.21mg 1.33/1食 1.33/1食
ビタミンD ビタミンK ナイアシン 葉酸
3.5μg 1.83/1食 1.83/1食 1μg 50/1食 50/1食 4.1mg 3.83/1食 3.83/1食 1μg 80/1食 80/1食

10月の旬の食材

10月が旬の野菜を表示しています