じぱんくう。

Zipan9 – 食べ物・料理・栄養ネタでおなかいっぱい/コンビニ・外食レビューやネタまとめ、食材の栄養価、グラフデータなど

あいなめ/鮎魚女 栄養価

アイナメ(鮎魚女、鮎並、愛魚女、学名 Hexagrammos otakii)は、魚類カサゴ目アイナメ科の1種。

日本沿岸の比較的塩分濃度の低い岩礁域に広く生息する底生魚で、食用にもなる。 晩秋から春にかけての寒い時期が旬。最盛期は晩秋から冬。 身は脂肪の多い白身であり、そのことから「あぶらめ」とも呼ばれる。季節により寄生虫がいることがあるので刺身などの生食は注意を要するが、適切に処理されていれば問題ない。 刺身、煮付け、唐揚げ、潮汁、焼き物、味噌汁、干物、みりん漬け、粕漬けなどで食べられる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アイナメ 続きを読む

別名 「鮎並」「愛魚女」「アブラコ(北海道)」「アブラメ(関西地方)」「ネウ(宮城県)」「アブラウオ」「ツムギ」「モミダネウシナイ(広島県)」「シジョ(新潟県柏崎地方)」

栄養成分/100グラム 魚介類/あいなめ/生

「たんぱく質」 が豊富に含まれる。コレステロール が多い。

グラム数と性別を変更できます。バーと右下の数値は日本人の食事摂取基準の1日の推奨値を1食分にした数値です。
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
113kcal 658.33/1食 691.66/1食 19.1g 16.66/1食 20/1食 3.4g 18.33/1食 21.66/1食 0.1g 100/1食 103.33/1食
糖質 コレステロール 食物繊維 食塩相当量
0.1g 33.33/1食 66.66/1食 76mg 200/1食 233.33/1食 0g 6/1食 9.33/1食 0.4g 2.33/1食 2.66/1食

ミネラル

ナトリウム リン カリウム マグネシウム が多い。

ミネラル(無機質)は、ビタミンと同様に体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素
ナトリウム カルシウム リン 亜鉛 マンガン
150mg 200/1食 203.33/1食 55mg 216.66/1食 216.66/1食 220mg 266.66/1食 266.66/1食 0.5mg 2.66/1食 2.66/1食 0mg 1.16/1食 1.16/1食
カリウム マグネシウム 鉄分 -
370mg 666.66/1食 666.66/1食 39mg 93.33/1食 93.33/1食 0.4mg 3.5/1食 3.5/1食 0.06mg 0.26/1食 0.26/1食 -

ビタミン

「ビタミンE」 「ビタミンB12」 「ビタミンD」 「ナイアシン」 が豊富に含まれる。
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンB2 パントテン酸 が多い。

ビタミンは、エネルギー源や体をつくる成分ではなが健全に成長し、健康を維持する働きがある
ビタミンA
レチノール当量/β-カロテン当量
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンE
6μg/0μg 225/1食 225/1食 0.24mg 0.36/1食 0.36/1食 0.18mg 0.4/1食 0.4/1食 1.7mg 2/1食 2/1食
ビタミンC ビタミンB2 ビタミンB12 パントテン酸
2mg 33.33/1食 33.33/1食 0.26mg 0.4/1食 0.4/1食 2.2μg 0.8/1食 0.8/1食 0.98mg 1.33/1食 1.33/1食
ビタミンD ビタミンK ナイアシン 葉酸
9.0μg 1.83/1食 1.83/1食 0μg 50/1食 50/1食 6.1mg 3.83/1食 3.83/1食 8μg 80/1食 80/1食

あいなめの旬の時期/季節

今は10月:あいなめの旬は、 「1月」「2月」「11月」「12月」です。

22日

10月の旬の食材

10月が旬の野菜を表示しています