じぱんくう。

Zipan9 – 食べ物・料理・栄養ネタでおなかいっぱい/コンビニ・外食レビューやネタまとめ、食材の栄養価、グラフデータなど

カツオ/鰹/松魚/堅魚 栄養価

カツオ(鰹、松魚、堅魚、英: skipjack tuna学名 Katsuwonus pelamis )は、スズキ目・サバ科に属する魚の一種。暖海・外洋性の大型肉食魚で、1属1種(カツオ属 Katsuwonus)を構成する。 カツオの身はマグロなどと同様、熱を通すと著しくパサついた食感となってしまうため、多くの場合は生のままか、生に近い状態で利用される。加熱用途としてはマグロに近い肉質の特性を生かし、ツナ缶の代用とされることも多い。 カツオは缶詰原料として重要であり、世界のカツオ漁獲の80%以上が缶詰にされ、世界のツナ(マグロ)缶詰の原料の70-80%はカツオである。キハダマグロ等と共にミックスされることも多く、缶詰にした場合の味は他のマグロ類と区別できない。 日本ではカツオはマグロと称して缶詰めにすることは出来ないので、生食・節類での消費が殆どである。刺身やたたきなどで食用にする他、鰹節の原料でもあり、魚食文化とは古くから密接な関係がある。また、鰹の漁が盛んな地域では郷土料理として鰹料理が多い。

https://ja.wikipedia.org/wiki/カツオ 続きを読む

別名 「ホンガツオ」「マガツオ」「コヤツ」「ビンゴ」「ヤタ」「サツウ」「マンダラ」「スジガツオ」

栄養成分/100グラム 魚介類/(かつお類)/かつお/春獲り、生

「たんぱく質」 が豊富に含まれる。コレステロール が多い。

グラム数と性別を変更できます。バーと右下の数値は日本人の食事摂取基準の1日の推奨値を1食分にした数値です。
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
114kcal 658.33/1食 691.66/1食 25.8g 16.66/1食 20/1食 0.5g 18.33/1食 21.66/1食 0.1g 100/1食 103.33/1食
糖質 コレステロール 食物繊維 食塩相当量
0.1g 33.33/1食 66.66/1食 60mg 200/1食 233.33/1食 0g 6/1食 9.33/1食 0.1g 2.33/1食 2.66/1食

ミネラル

「リン」 が豊富に含まれる。
亜鉛 カリウム マグネシウム 鉄分 が多い。

ミネラル(無機質)は、ビタミンと同様に体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素
ナトリウム カルシウム リン 亜鉛 マンガン
43mg 200/1食 203.33/1食 11mg 216.66/1食 216.66/1食 280mg 266.66/1食 266.66/1食 0.8mg 2.66/1食 2.66/1食 0.11mg 1.16/1食 1.16/1食
カリウム マグネシウム 鉄分 -
430mg 666.66/1食 666.66/1食 42mg 93.33/1食 93.33/1食 1.9mg 3.5/1食 3.5/1食 0.11mg 0.26/1食 0.26/1食 -

ビタミン

「ビタミンB6」 「ビタミンB12」 「ビタミンD」 「ナイアシン」 が豊富に含まれる。
ビタミンB1 ビタミンB2 パントテン酸 が多い。

ビタミンは、エネルギー源や体をつくる成分ではなが健全に成長し、健康を維持する働きがある
ビタミンA
レチノール当量/β-カロテン当量
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンE
5μg/0μg 225/1食 225/1食 0.13mg 0.36/1食 0.36/1食 0.76mg 0.4/1食 0.4/1食 0.3mg 2/1食 2/1食
ビタミンC ビタミンB2 ビタミンB12 パントテン酸
0mg 33.33/1食 33.33/1食 0.17mg 0.4/1食 0.4/1食 8.4μg 0.8/1食 0.8/1食 0.70mg 1.33/1食 1.33/1食
ビタミンD ビタミンK ナイアシン 葉酸
4.0μg 1.83/1食 1.83/1食 0μg 50/1食 50/1食 24.2mg 3.83/1食 3.83/1食 6μg 80/1食 80/1食

かつおの旬の時期/季節

今は10月:かつおの旬は、 「2月」「3月」「4月」「5月」「6月」「7月」「8月」「9月」「10月」です。

21日

10月の旬の食材

10月が旬の野菜を表示しています