じぱんくう。

Zipan9 – 食べ物・料理・栄養ネタでおなかいっぱい/コンビニ・外食レビューやネタまとめ、食材の栄養価、グラフデータなど

ウナギ/鰻 栄養価

ウナギ(鰻、うなぎ)とは、ウナギ科(Anguillidae) ウナギ属(Anguilla) に属する魚類の総称である。世界中の熱帯から温帯にかけて分布する。ニホンウナギ、オオウナギ、ヨーロッパウナギ、アメリカウナギなど世界で19種類(うち食用となるのは4種類)が確認されている。

フウセンウナギやデンキウナギ、タウナギなど、外見は細長い体型をしていてウナギに似ている魚類には、分類学上では別のグループでもウナギの名を持つ種がある。また、ヤツメウナギ、ヌタウナギは硬骨魚類ですらなく、原始的な無顎魚類(円口類)に分類される。

種類や地域によっては食用にされる。日本では主にニホンウナギで蒲焼や鰻丼などの調理方法が考案されて、古くから食文化に深い関わりを持つ魚である。漁業・養殖共に日本では広く行われてきたが、近年は国外からの輸入が増えている。

本項目では主に、ウナギの文化的側面について解説する。生物学的側面についてはウナギ科を参照のこと。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ウナギ 続きを読む

栄養成分/100グラム 魚介類/うなぎ/養殖、生

「たんぱく質」 「脂質」 「コレステロール」 が豊富に含まれる。カロリー が多い。

グラム数と性別を変更できます。バーと右下の数値は日本人の食事摂取基準の1日の推奨値を1食分にした数値です。
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
255kcal 658.33/1食 691.66/1食 17.1g 16.66/1食 20/1食 19.3g 18.33/1食 21.66/1食 0.3g 100/1食 103.33/1食
糖質 コレステロール 食物繊維 食塩相当量
0.3g 33.33/1食 66.66/1食 230mg 200/1食 233.33/1食 0g 6/1食 9.33/1食 0.2g 2.33/1食 2.66/1食

ミネラル

「リン」 が豊富に含まれる。
ナトリウム カルシウム 亜鉛 カリウム が多い。

ミネラル(無機質)は、ビタミンと同様に体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素
ナトリウム カルシウム リン 亜鉛 マンガン
74mg 200/1食 203.33/1食 130mg 216.66/1食 216.66/1食 260mg 266.66/1食 266.66/1食 1.4mg 2.66/1食 2.66/1食 0.04mg 1.16/1食 1.16/1食
カリウム マグネシウム 鉄分 -
230mg 666.66/1食 666.66/1食 20mg 93.33/1食 93.33/1食 0.5mg 3.5/1食 3.5/1食 0.04mg 0.26/1食 0.26/1食 -

ビタミン

「ビタミンA」 「ビタミンB1」 「ビタミンE」 「ビタミンB2」 「ビタミンB12」 「パントテン酸」 「ビタミンD」 が豊富に含まれる。
ビタミンB6 ナイアシン が多い。

ビタミンは、エネルギー源や体をつくる成分ではなが健全に成長し、健康を維持する働きがある
ビタミンA
レチノール当量/β-カロテン当量
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンE
2400μg/1μg 225/1食 225/1食 0.37mg 0.36/1食 0.36/1食 0.13mg 0.4/1食 0.4/1食 7.4mg 2/1食 2/1食
ビタミンC ビタミンB2 ビタミンB12 パントテン酸
2mg 33.33/1食 33.33/1食 0.48mg 0.4/1食 0.4/1食 3.5μg 0.8/1食 0.8/1食 2.17mg 1.33/1食 1.33/1食
ビタミンD ビタミンK ナイアシン 葉酸
18.0μg 1.83/1食 1.83/1食 0μg 50/1食 50/1食 3.0mg 3.83/1食 3.83/1食 14μg 80/1食 80/1食

うなぎの旬の時期/季節

今は10月:うなぎの旬は、 「9月」「10月」「11月」「12月」です。

21日

10月の旬の食材

10月が旬の野菜を表示しています