じぱんくう。

Zipan9 – 食べ物・料理・栄養ネタでおなかいっぱい/コンビニ・外食レビューやネタまとめ、食材の栄養価、グラフデータなど

マイワシ/真鰯 栄養価 GI値とGL値

マイワシ(真鰯・真鰮)、学名 Sardinops melanostictus は、ニシン目・ニシン科に分類される魚の一種。東アジア沿岸域に分布する海水魚である。カリフォルニアマイワシ(S. sagax)の亜種とされることもある。

日本ではいわゆる「イワシ」の一種として、食用や各種産業に利用される重要な水産資源である。別名はイワシ、ユワシ(各地)、ナナツボシ(七つ星 : 各地)、シラス、マシラス(稚魚)、カエリ、アオコ、ヒラゴ(数cm程度の若魚)、コバ(小羽 : 10cm前後)、チュウバ(中羽 : 15cm前後)、オオバ(大羽 : 20cm前後)など地域によってさまざまな呼び名がある。また、大きさによって呼び名が変わる出世魚でもある。日本では食用にされ、青魚・大衆魚として馴染み深いが、実際は食用より飼料や肥料への利用が多い。

https://ja.wikipedia.org/wiki/マイワシ 続きを読む

鮮度落ちが早く、すぐにくさみが出るため刺身や塩焼きにできるほど新鮮なものは流通が限られる。

栄養成分/100グラム 魚介類/(いわし類)/まいわし/生

「たんぱく質」 が豊富に含まれる。脂質 コレステロール が多い。

グラム数と性別を変更できます。バーと右下の数値は日本人の食事摂取基準の1日の推奨値を1食分にした数値です。
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
169kcal 658.33/1食 691.66/1食 19.2g 16.66/1食 20/1食 9.2g 18.33/1食 21.66/1食 0.2g 100/1食 103.33/1食
糖質 コレステロール 食物繊維 食塩相当量
0.2g 33.33/1食 66.66/1食 67mg 200/1食 233.33/1食 0g 6/1食 9.33/1食 0.2g 2.33/1食 2.66/1食

ミネラル

「リン」 が豊富に含まれる。
ナトリウム カルシウム 亜鉛 カリウム マグネシウム 鉄分 が多い。

ミネラル(無機質)は、ビタミンと同様に体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素
ナトリウム カルシウム リン 亜鉛 マンガン
81mg 200/1食 203.33/1食 74mg 216.66/1食 216.66/1食 230mg 266.66/1食 266.66/1食 1.6mg 2.66/1食 2.66/1食 0.04mg 1.16/1食 1.16/1食
カリウム マグネシウム 鉄分 -
270mg 666.66/1食 666.66/1食 30mg 93.33/1食 93.33/1食 2.1mg 3.5/1食 3.5/1食 0.20mg 0.26/1食 0.26/1食 -

ビタミン

「ビタミンB6」 「ビタミンE」 「ビタミンB2」 「ビタミンB12」 「パントテン酸」 「ビタミンD」 「ナイアシン」 が豊富に含まれる。

ビタミンは、エネルギー源や体をつくる成分ではなが健全に成長し、健康を維持する働きがある
ビタミンA
レチノール当量/β-カロテン当量
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンE
0μg/0μg 225/1食 225/1食 0.03mg 0.36/1食 0.36/1食 0.49mg 0.4/1食 0.4/1食 2.5mg 2/1食 2/1食
ビタミンC ビタミンB2 ビタミンB12 パントテン酸
0mg 33.33/1食 33.33/1食 0.39mg 0.4/1食 0.4/1食 15.7μg 0.8/1食 0.8/1食 1.14mg 1.33/1食 1.33/1食
ビタミンD ビタミンK ナイアシン 葉酸
32.0μg 1.83/1食 1.83/1食 1μg 50/1食 50/1食 10.8mg 3.83/1食 3.83/1食 10μg 80/1食 80/1食

グリセミックインデックス/ロード GI値/GL値

食品の血糖値の上昇目安と評価
参考 説明
GI値 40(低) 食品の血糖値の上昇度合いを表現する数値。70以上で高、56~69で中、55以下で低。高いほど血糖値が上がる食品だと判断される。
GL値 0.08(低) GI値に食品に含まれる炭水化物の割合をかけて算出。炭水化物量の少ない野菜や果物の評価が変わる。20以上で高、12~19で中、11以下で低
㌍/100㌘ 169kcal 運動や代謝によって消費されるエネルギー

まいわしの旬の時期/季節

今は10月:まいわしの旬は、 「6月」「7月」「8月」「9月」「10月」「11月」です。

21日

10月の旬の食材

10月が旬の野菜を表示しています