じぱんくう。

Zipan9 – 食べ物・料理・栄養ネタでおなかいっぱい/コンビニ・外食レビューやネタまとめ、食材の栄養価、グラフデータなど

あんこう/鮟鱇 栄養価

アンコウ鮟鱇)とは、第1義には、アンコウ目中の、アンコウ科に分類される魚の日本語における総称である。しかし、アンコウ目全体をも指す。また、アンコウ科の中でも特に食用とするものだけを指す場合もある。※本項は、古来の日本語でいう「あんこう」と、分類上の「アンコウ科」について解説する。

「アンコウ科」と結果的同義と言える英語としては GoosefishMonkfish があり、日本語「アンコウ」の第1義とも同義と言える。英語には Anglerfish という語もあるが、こちらはより広く「アンコウ目」および日本語最広義の「アンコウ」と同義と言える。 一般的に提供しやすく、アンコウの具材(七つ道具)、野菜、割り下を入れておきあとは煮立てるだけの簡単な鍋。ただし、鮟鱇の下拵えに手間がかかる。味噌味や醤油味の2種類があり、郷土料理を伝える宿や食事処は味噌味が多く、料亭など高級な食事処では醤油ベースが多い。あっさりした味付けが多く初心者には食べやすい鍋。いわゆる「あんこう鍋ブーム」にあわせて作られた、比較的新しい調理法である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アンコウ 続きを読む

別名 「キアンコウ」「ホンアンコウ」「クツアンコウ」

栄養成分/100グラム 魚介類/あんこう/生

たんぱく質 コレステロール が多い。

グラム数と性別を変更できます。バーと右下の数値は日本人の食事摂取基準の1日の推奨値を1食分にした数値です。
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
58kcal 658.33/1食 691.66/1食 13g 16.66/1食 20/1食 0.2g 18.33/1食 21.66/1食 0.3g 100/1食 103.33/1食
糖質 コレステロール 食物繊維 食塩相当量
0.3g 33.33/1食 66.66/1食 78mg 200/1食 233.33/1食 0g 6/1食 9.33/1食 0.3g 2.33/1食 2.66/1食

ミネラル

ナトリウム リン カリウム が多い。

ミネラル(無機質)は、ビタミンと同様に体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素
ナトリウム カルシウム リン 亜鉛 マンガン
130mg 200/1食 203.33/1食 8mg 216.66/1食 216.66/1食 140mg 266.66/1食 266.66/1食 0.6mg 2.66/1食 2.66/1食 0mg 1.16/1食 1.16/1食
カリウム マグネシウム 鉄分 -
210mg 666.66/1食 666.66/1食 19mg 93.33/1食 93.33/1食 0.2mg 3.5/1食 3.5/1食 0.04mg 0.26/1食 0.26/1食 -

ビタミン

「ビタミンB12」 「ナイアシン」 が豊富に含まれる。
ビタミンE ビタミンB2 ビタミンD が多い。

ビタミンは、エネルギー源や体をつくる成分ではなが健全に成長し、健康を維持する働きがある
ビタミンA
レチノール当量/β-カロテン当量
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンE
13μg/0μg 225/1食 225/1食 0.04mg 0.36/1食 0.36/1食 0.11mg 0.4/1食 0.4/1食 0.7mg 2/1食 2/1食
ビタミンC ビタミンB2 ビタミンB12 パントテン酸
1mg 33.33/1食 33.33/1食 0.16mg 0.4/1食 0.4/1食 1.2μg 0.8/1食 0.8/1食 0.21mg 1.33/1食 1.33/1食
ビタミンD ビタミンK ナイアシン 葉酸
1.0μg 1.83/1食 1.83/1食 0μg 50/1食 50/1食 4.1mg 3.83/1食 3.83/1食 5μg 80/1食 80/1食

あんこうの旬の時期/季節

今は10月:あんこうの旬は、 「1月」「2月」「11月」「12月」です。

22日

10月の旬の食材

10月が旬の野菜を表示しています