じぱんくう。

Zipan9 – 食べ物・料理・栄養ネタでおなかいっぱい/コンビニ・外食レビューやネタまとめ、食材の栄養価、グラフデータなど

あまだい/甘鯛 栄養価

アマダイ(甘鯛、尼鯛)は、スズキ目キツネアマダイ科アマダイ属 Branchiostegus に分類される魚の総称。おもにインド太平洋の大陸棚を中心に生息する底生肉食魚である。日本では南日本近海で5種が見られ、このうちアカアマダイシロアマダイキアマダイの3種が重要な食用種となっている。日本では高級食材として扱われ、底引き網、延縄、釣り等で漁獲される。中国からの輸入も多い。 身は白身で、脂肪分が少なく淡白だが柔らかく水っぽい。日本では刺身にはあまり利用せず、水分を飛ばして風味をつける焼き魚や干物等の料理法が一般的である[2][4]。また鱗も食べることができ、鱗を落とさずに焼く鱗焼きという調理法もある。ムニエル、ポワレ、照り焼き(若狭焼き)、酒蒸し、粕漬け、味噌漬け(西京焼き)、干物、ワイン煮(シャンパン煮)等様々な料理で食べられる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アマダイ 続きを読む
アメリカのFDAは、有機水銀が蓄積されている可能性が高いとして2003年に妊婦や授乳中の女性および子供はアマダイ(tilefish)を摂取しないよう勧告を行っている。

別名 「オキツダイ(静岡)」「グジ(京都・舞鶴・大阪)」「クズナ(大阪・福岡・壱岐)」「コビリ、コビル(山陰地方)」「スナゴ(愛媛)」「馬頭」

栄養成分/100グラム 魚介類/あまだい/生

「たんぱく質」 が豊富に含まれる。

グラム数と性別を変更できます。バーと右下の数値は日本人の食事摂取基準の1日の推奨値を1食分にした数値です。
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
113kcal 658.33/1食 691.66/1食 18.8g 16.66/1食 20/1食 3.6g 18.33/1食 21.66/1食 0g 100/1食 103.33/1食
糖質 コレステロール 食物繊維 食塩相当量
0g 33.33/1食 66.66/1食 52mg 200/1食 233.33/1食 0g 6/1食 9.33/1食 0.2g 2.33/1食 2.66/1食

ミネラル

ナトリウム リン カリウム マグネシウム が多い。

ミネラル(無機質)は、ビタミンと同様に体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素
ナトリウム カルシウム リン 亜鉛 マンガン
73mg 200/1食 203.33/1食 58mg 216.66/1食 216.66/1食 190mg 266.66/1食 266.66/1食 0.3mg 2.66/1食 2.66/1食 0mg 1.16/1食 1.16/1食
カリウム マグネシウム 鉄分 -
360mg 666.66/1食 666.66/1食 29mg 93.33/1食 93.33/1食 0.3mg 3.5/1食 3.5/1食 0.02mg 0.26/1食 0.26/1食 -

ビタミン

「ビタミンB12」 「ビタミンD」 「ナイアシン」 が豊富に含まれる。
ビタミンE パントテン酸 が多い。

ビタミンは、エネルギー源や体をつくる成分ではなが健全に成長し、健康を維持する働きがある
ビタミンA
レチノール当量/β-カロテン当量
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンE
27μg/0μg 225/1食 225/1食 0.04mg 0.36/1食 0.36/1食 0.08mg 0.4/1食 0.4/1食 1.3mg 2/1食 2/1食
ビタミンC ビタミンB2 ビタミンB12 パントテン酸
1mg 33.33/1食 33.33/1食 0.06mg 0.4/1食 0.4/1食 2.1μg 0.8/1食 0.8/1食 0.43mg 1.33/1食 1.33/1食
ビタミンD ビタミンK ナイアシン 葉酸
27μg 1.83/1食 1.83/1食 0μg 50/1食 50/1食 4.9mg 3.83/1食 3.83/1食 6μg 80/1食 80/1食

あまだいの旬の時期/季節

今は10月:あまだいの旬は、 「1月」「2月」「11月」「12月」です。

22日

10月の旬の食材

10月が旬の野菜を表示しています