じぱんくう。

Zipan9 – 食べ物・料理・栄養ネタでおなかいっぱい/コンビニ・外食レビューやネタまとめ、食材の栄養価、グラフデータなど

あなご/穴子 栄養価

アナゴ(穴子、海鰻、海鰻鱺)は、ウナギ目アナゴ科に属する魚類の総称。ウナギによく似た細長い体型の海水魚で、食用や観賞用で利用される種類を多く含む。30以上の属と150以上の種類が知られる。好みの環境や水深は種類によって異なり、砂泥底、岩礁域、浅い海、深海と、様々な環境に多種多様な種類が生息する。

マアナゴ、ゴテンアナゴ、ギンアナゴ、クロアナゴ、キリアナゴ、チンアナゴなど多くの種類があるが、日本で「アナゴ」といえば浅い海の砂泥底に生息し、食用に多く漁獲されるマアナゴ Conger myriaster を指すことが多い。日本料理において、マアナゴはウナギと同様に開き、天ぷら、蒲焼、煮穴子、寿司種、八幡巻(牛蒡をアナゴの身で巻いたもの)などで食べられている。一本丸ごと揚げた天麩羅は天丼や天ぷらそばなどに乗せると丼からはみ出す様が見栄えがし、価格も手ごろなため、名物としている店も多い。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アナゴ 続きを読む

栄養成分/100グラム 魚介類/あなご/生

「たんぱく質」 が豊富に含まれる。脂質 コレステロール が多い。

グラム数と性別を変更できます。バーと右下の数値は日本人の食事摂取基準の1日の推奨値を1食分にした数値です。
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
161kcal 658.33/1食 691.66/1食 17.3g 16.66/1食 20/1食 9.3g 18.33/1食 21.66/1食 0g 100/1食 103.33/1食
糖質 コレステロール 食物繊維 食塩相当量
0g 33.33/1食 66.66/1食 140mg 200/1食 233.33/1食 0g 6/1食 9.33/1食 0.4g 2.33/1食 2.66/1食

ミネラル

ナトリウム カルシウム リン カリウム が多い。

ミネラル(無機質)は、ビタミンと同様に体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素
ナトリウム カルシウム リン 亜鉛 マンガン
150mg 200/1食 203.33/1食 75mg 216.66/1食 216.66/1食 210mg 266.66/1食 266.66/1食 0.7mg 2.66/1食 2.66/1食 0.20mg 1.16/1食 1.16/1食
カリウム マグネシウム 鉄分 -
370mg 666.66/1食 666.66/1食 23mg 93.33/1食 93.33/1食 0.8mg 3.5/1食 3.5/1食 0.04mg 0.26/1食 0.26/1食 -

ビタミン

「ビタミンA」 「ビタミンE」 「ビタミンB12」 「ナイアシン」 が豊富に含まれる。
ビタミンB2 パントテン酸 が多い。

ビタミンは、エネルギー源や体をつくる成分ではなが健全に成長し、健康を維持する働きがある
ビタミンA
レチノール当量/β-カロテン当量
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンE
500μg/0μg 225/1食 225/1食 0.05mg 0.36/1食 0.36/1食 0.10mg 0.4/1食 0.4/1食 2.3mg 2/1食 2/1食
ビタミンC ビタミンB2 ビタミンB12 パントテン酸
2mg 33.33/1食 33.33/1食 0.14mg 0.4/1食 0.4/1食 2.3μg 0.8/1食 0.8/1食 0.86mg 1.33/1食 1.33/1食
ビタミンD ビタミンK ナイアシン 葉酸
0.4μg 1.83/1食 1.83/1食 0μg 50/1食 50/1食 6.2mg 3.83/1食 3.83/1食 9μg 80/1食 80/1食

あなごの旬の時期/季節

今は10月:あなごの旬は、 「6月」「7月」「8月」「10月」「11月」「12月」です。

21日

10月の旬の食材

10月が旬の野菜を表示しています