じぱんくう。

Zipan9 – 食べ物・料理・栄養ネタでおなかいっぱい/コンビニ・外食レビューやネタまとめ、食材の栄養価、グラフデータなど

ラズベリー 栄養価

ラズベリー(英語:raspberry)は、バラ科キイチゴ属 (Rubus) に属するいくつかの種の低木、およびその果実。分類学的には亜属 Idaeobatus に相当する。フランボワーズ(フランス語:framboise)とも呼ぶ。

単独でラズベリーを意味した古い方言raspにberry(ベリー)を加えた語である。

ヨーロッパでは (raspberryもframboiseも) ヨーロッパ産のラズベリーであるヨーロッパキイチゴを意味することが多いが、ここでは広義のラズベリーについてのべる。 キイチゴ属の植物は果実に甘みと酸味があり、世界各地で人間の食用にされてきたが、特にヨーロッパ人の嗜好に合い、ヨーロッパ原産、及び彼らが進出した先、特に北米大陸原産の野生種がヨーロッパ系を中心とする人々によって、盛んに交配、品種改良を施されて果樹としての栽培品種群を生み出してきた。 ラズベリーは、16~17世紀ごろイギリスで栽培化された。最初の栽培の記録は1548年である。18世紀後半にはいくつかの品種が北米に導入されたが、風土の違いから大規模には栽培されなかった。19世紀に北米の種が栽培化され、ヨーロッパに移入されたり交配されたりした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ラズベリー 続きを読む

別名 「フランボワーズ」「ヨーロッパキイチゴ」「ヨーロピアンラズベリー」

栄養成分/100グラム 果実類/ラズベリー/生

食物繊維 が多い。

グラム数と性別を変更できます。バーと右下の数値は日本人の食事摂取基準の1日の推奨値を1食分にした数値です。
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
41kcal 658.33/1食 691.66/1食 1.1g 16.66/1食 20/1食 0.1g 18.33/1食 21.66/1食 10.2g 100/1食 103.33/1食
糖質 コレステロール 食物繊維 食塩相当量
5.5g 33.33/1食 66.66/1食 0mg 200/1食 233.33/1食 4.7g 6/1食 9.33/1食 0g 2.33/1食 2.66/1食

ミネラル

マンガン が多い。

ミネラル(無機質)は、ビタミンと同様に体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素
ナトリウム カルシウム リン 亜鉛 マンガン
1mg 200/1食 203.33/1食 22mg 216.66/1食 216.66/1食 29mg 266.66/1食 266.66/1食 0.4mg 2.66/1食 2.66/1食 0.50mg 1.16/1食 1.16/1食
カリウム マグネシウム 鉄分 -
150mg 666.66/1食 666.66/1食 21mg 93.33/1食 93.33/1食 0.7mg 3.5/1食 3.5/1食 0.12mg 0.26/1食 0.26/1食 -

ビタミン

ビタミンE ビタミンC パントテン酸 葉酸 が多い。

ビタミンは、エネルギー源や体をつくる成分ではなが健全に成長し、健康を維持する働きがある
ビタミンA
レチノール当量/β-カロテン当量
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンE
2μg/19μg 225/1食 225/1食 0.02mg 0.36/1食 0.36/1食 0.07mg 0.4/1食 0.4/1食 0.8mg 2/1食 2/1食
ビタミンC ビタミンB2 ビタミンB12 パントテン酸
22mg 33.33/1食 33.33/1食 0.04mg 0.4/1食 0.4/1食 0μg 0.8/1食 0.8/1食 0.43mg 1.33/1食 1.33/1食
ビタミンD ビタミンK ナイアシン 葉酸
0μg 1.83/1食 1.83/1食 0μg 50/1食 50/1食 0.8mg 3.83/1食 3.83/1食 38μg 80/1食 80/1食

保存方法や選び方

選び方

痛みやすくカビが生えやすいので、傷や汚れがなく、色が均等に濃いものを選ぶ。

保存方法

保存袋にいれ冷蔵庫で保存できるが、早めに食べたほうが良い。

冷凍保存

よく洗い水気を拭いてからトレイに広げて冷凍し、凍ってから保存袋にいれて冷凍保存。

らずべりーの旬の時期/季節

今は10月:らずべりーの旬は、 「6月」「7月」「8月」「9月」です。

22日

10月の旬の食材

10月が旬の野菜を表示しています

コメントを残す