じぱんくう。

Zipan9 – 食べ物・料理・栄養ネタでおなかいっぱい/コンビニ・外食レビューやネタまとめ、食材の栄養価、グラフデータなど

ビタミンE

α-トコフェロール Vitamin E ビタミン類/脂溶性ビタミン

ビタミンE

皮膚の透過を抑えたり、血行をよくし体内に栄養素を届きやすくするなどの働きがある。動脈硬化の予防にも。
  • 皮膚のシワやシミなどの原因となる不飽和脂肪酸の酸化を抑える
  • 血流を良くし血行不良を改善する
  • 血行が良くなり栄養素や酸素を体の隅々まで届けやすくなる
😥不足したら? 🤔とりすぎは?
  • メラニンによる色素沈着がおきやすくシミの原因となる
  • 皮膚を作る細胞膜の不飽和脂肪酸が酸化しシワやシミの原因に
  • 血行不良になりやすく冷え性・肩こり・頭痛などの原因に
  • 赤血球が壊れやすくなり貧血の原因にも
  • 血行不良が動脈硬化の原因となる事も
  • サプリメントなどで大量に摂取しすぎると血が固まりにくくなる事も
  • 血がかたまりにくくなると脳出血のリスクが増加する
  • 通常の食生活では過剰摂取の心配はないと言われる
♀女性
♂男性
値の説明

ビタミンEの食事摂取基準(mg/日)α-トコフェロール算定

日本人の食事摂取基準について/厚生労働省
推定平均必要量 母集団における平均必要量の推定値。母集団に属する50%の人が必要量を満たすと推定される1日の摂取量
推奨量 母集団のほとんど(97~98%)の人において1日の必要量を満たすと推定される1日の摂取
目安量 推定平均必要量及び推奨量を算定するのに十分な科学的根拠が得られない場合に、特定の集団の人々がある一定の栄養状態を維持するのに十分な量
耐容上限量 母集団に属するほとんどすべての人々が、健康障害をもたらす危険がないとみなされる習慣的な摂取量の上限を与える量
目標量 生活習慣病の一次予防を目的として、現在の日本人が当面の目標とすべき摂取量
女性
年齢等
目安量 耐容
上限量
0~5(月) 3.0 -
6~11(月) 4.0 -
1~2(歳) 3.5 150
3~5(歳) 4.5 200
6~7(歳) 5.0 300
8~9(歳) 5.5 350
10~11(歳) 5.5 450
12~14(歳) 6.0 600
15~17(歳) 6.0 650
18~29(歳) 6.0 650
30~49(歳) 6.0 700
50~69(歳) 6.0 700
70以上(歳) 6.0 650
妊婦 6.5 -
授乳婦 7.0 -
男性
年齢等
目安量 耐容
上限量
0~5(月) 3.0 -
6~11(月) 4.0 -
1~2(歳) 3.5 150
3~5(歳) 4.5 200
6~7(歳) 5.0 300
8~9(歳) 5.5 350
10~11(歳) 5.5 450
12~14(歳) 7.5 650
15~17(歳) 7.5 750
18~29(歳) 6.5 800
30~49(歳) 6.5 900
50~69(歳) 6.5 850
70以上(歳) 6.5 750

おすすめの組み合わせ

ビタミンC ビタミンEは酸化しやすいがビタミンCで酸化を抑える事ができる

ビタミンEが多い肉・魚介類

ビタミンEが多い野菜・果物