ラーメン屋で欠かせない卓上調味料 おすすめ16選+1

ホーム / ネタ / ラーメン屋で欠かせない卓上調味料 おすすめ16選+1

ラーメン屋の楽しみといえば卓上調味料のチェックです!ラーメンができあがるのを待つ間に、あれこれ悩んだり、ラーメンだけでなくライスと組み合わせたりと楽しみは無限大!そんな卓上調味料を独断と偏見でおすすめランキング化していきます。

ラーメン屋の卓上調味料ランキング(独断)

辛鮮 GHOT&OHOT 青唐辛子+ラーメン

これなしじゃ生きられない!自宅用に購入までしてしまった。富士食品から販売されているGHOT。原材料は青唐辛子ににんにくなど。濃いグリーンな生の青唐辛子がフレッシュで美味しい。

OHOTは生の唐辛子。通常の乾燥させた唐辛子とは異なりこちらもフレッシュな香りが特徴。乾燥させた唐辛子のような独特な風味がなくOHOT、GHOTのどちらもラーメンのバランスを壊す事なく辛味をプラスできるのが個人的な大ヒット。色の変化はないので赤くならなければ雰囲気が出ない!って人には少し寂しい。

変化を楽しめる!魚粉+ラーメン

かつお、煮干し、鯖などなど種類は様々。魚粉が卓上調味料として置いてあるラーメン屋では味の変化を楽しめる!卓上なので無料なのでもでかい!トッピングとして100円~程度料金を支払う事も多い。魚粉があれば半分は普通に食べて後半は魚介豚骨にアレンジなどの変化を楽しめてしまう!

胡椒と侮るな!GSラーメンコショー+ラーメン

最近はラーメンに胡椒を単体で使う事は減った。しかしこのGSフードのラーメンコショーは別格な美味さ!ラーメン全体がキリッとしまる感じがする。言い方は悪いが少し美味しくないラーメンでも化ける。ブラックペパー、ホワイトペパー、ガーリック、オニオンを絶妙にブレンドした、ラーメン専用の故障だ。

激レア!行者にんにく+ラーメン

にんにくよりアリシンを多く含みにんにくに似た香りや辛味が特徴の行者にんにく。家系総本山の吉村家や直系の杉田家、環2家(元)などでも食べる事ができる。他ではほとんど見ないなぁ。ただまあ、激レアなので食べなきゃ!となるが全然にんにくで代用できる。

卓上はずるい!高菜+ラーメンorライス

九州系だと高菜や辛子高菜が卓上にセットされている事も。これは本当に

ずるいですね!

ラーメンに入れて良し、ライスに乗せて良し!香りなども控えめなのでどんなラーメンとも上手くマッチする気がする。臭みが強い九州系とかだとガンガン入れちゃう。

ライスにかけるも良し!ごま+ラーメン

栄養価も高く香ばしい香りをラーメンに加える事ができるのはゴマ!個人的には鶏が強いラーメンに特に合う印象があります。辛い系にも◎。ラーメンに加えても当たり前に美味しいのですが、サイドのライスに乗せて食べるも良しです!ゴマをそのまま使う店もあれば「ごますり器」などをセットしてあるお店もある。こちらはゴマの食感は楽しめないがさらに香ばしい。

赤っ!粗挽き唐辛子+ラーメン

細かい一味唐辛子ではなく、キムチに使われるような粗挽き唐辛子を個人的にはオススメする。OHOTも粗挽きだがこちらは乾燥。スープが赤く染まり、これぞ辛いラーメン!な雰囲気を楽しめる。風味も強くラーメンのバランスも壊すが、ここまできたらがっつりいきたい。やや魚介系や味噌ラーメンに合うと思います。豆板醤よりはこっちがいい。

キリッとおろし生姜+ラーメン

体も温まるし健康にも良さそう!寒い季節にピッタリなのは生姜。キリッとラーメンの味が引きしまる印象があります。刻み生姜は食感も楽しめるがやや生姜感が強いのでより生姜好き向けだろう。

酸味好きはお酢+ラーメン

とりあえずお酢をくるっとまわしけるおじさんは多い!スープに酸味が加わり、豚骨スープなども飲みやすくなります。にんにくや唐辛子系との調味料との組み合わせも◎。家系総本山の吉村家などのニンニク酢はやみつきになる美味さ!

ガツンとおろしにんにく+ラーメン

風邪気味だとつい入れすぎてしまうにんにく!しかしあまり入れすぎるとせっかくのラーメンの風味を壊してしまう危険性があるほど強いので少量ずつがオススメ。お店によってはガーリックラッシャー(にんにく絞り)を置いてある店もある。緑色に変色しているのは店ですりおろすなどしている場合におこることが多く新鮮な証だ。

食感も魅力!紅生姜+ラーメン

やはり紅生姜は豚骨系に合うだろう。博多ラーメンや沖縄そばなどで定番なので主に九州系。生姜のさわやかな風味がプラスされるので九州系以外にもよく合う。おろし生姜とは異なりシャキシャキした食感が麺にプラスされるのも魅力だ。刻み生姜と良く似ているが刻み生姜の方はザクザクとした食感。

自然な甘みな たまねぎ+ラーメン

個人的にはかなりスープが甘くなるので、キリッとした味が特徴なラーメンには入れない。ギットギトの豚骨系などに合う気がします。大量に入れても美味しいのですがスープが冷たくなってしまう。スープは甘くなるが、生の部分のたまねぎは辛味が強い。難しいな。

コクと辛さの豆板醤+ラーメン

辛いの好きには欠かせない豆板醤!しかしこれも風味が強いのでラーメンのバランスを壊す恐れあり。少量ずつ味を整えたい。辛いだけでなく中華風のコクもプラスできるのが強み。

むしろライス用だろ!ラーメン+ザーサイ

ザーサイ!これはラーメンに入れるよりライスと食べるか箸休め用だろうか。やはりラーメンなのだから中国へのリスペクトは忘れてはならない。

痺れる辛さ!麻辣系の花椒ラー油+ラーメン

最近たまーに卓上調味料でも見かけるようになりました。辛いだけでなく花椒を使った四川風のラー油。ピリピリと舌が痺れるのが「辣味」の特徴。本格敵な麻婆豆腐なども流行ったので好きな人も多いのでしょう。完全に違う種類のラーメンになるほど日本人には香りが強いがたまに無性に食べたくなる中毒性もある。シンプルなにんにく+ラー油などは使いやすい。

香ばしさはフライドガーリック・オニオン+ラーメン

たまねぎやにんにくを揚げた香ばしい香りがかなり強いのが特徴。ラーメンの印象をガラッと変える事ができる。

ラーメン屋の真心!漬物系+ライス

タクアンやしば漬けなど既製品も多いが、白菜の糠漬けをライスと一緒に出してくれるラーメン屋は良かったなぁ。ライスだけを出すよりも何か漬物系があるだけで、ラーメン食べる途中もすっきりとできる。卓上に漬物がある店もある。まさにラーメン屋の真心だろう。

コメントを残す

本日の人気レビューTOP20