サブウェイのパンがおいしい秘密

ホーム / 飲食チェーン店の新情報 / サブウェイのパンがおいしい秘密

サブウエイのパン

“パン宣言” 毎日店舗でパンを焼いています。

日本上陸25周年 サブウェイの“パン宣言”

毎日、朝から店舗で心をこめて焼いています

日本サブウェイ株式会社(本社:東京都品川区)が展開するサンドイッチ・チェーン『サブウェイ』は、2017年3月25日(土)、日本上陸25周年を迎えます。

日本では開業以来、「店舗で毎日焼き上げるパン」にこだわり続けてきました。一方で、顧客調査によると、約3割のお客様にしかこのサービスが認知されていませんでした*。この節目の年に、全国のサブウェイ店舗で展開する「サブウェイの“パン宣言”」を通して、サブウェイのパンの魅力をお客様へお伝えしていきます。

おいしさのヒミツは、手間隙かけたきめ細やかな工程に。

サブウェイでは毎日、朝からお店のオーブンで、ひとつひとつパンを焼いています。
パンづくりは、生地を発酵させるところからはじまります。セサミ・ハニーオーツのトッピングも、お店でつけています。
ふっくら膨らんだら、専用のオーブンへ。ほんのり甘い香りに包まれて、ふんわり、もちもちのパンが焼きあがります。
サンドイッチを一番おいしい状態で召し上がっていただきたい。そのために、とことんおいしいパンにこだわっているのが、サブウェイです。

安全・安心な商品をお客様へ ~イーストフード・乳化剤 不使用~

より「おいしい」を目指すだけではなく、より「安全・安心」な商品をお客様に届けたい。サブウェイのパンには、「イーストフード」・「乳化剤」が含まれていません。
サブウェイでは、添加物を極力入れない商品の開発に取り組んでいます。

※フラットブレッドを除く

■実施店舗:サブウェイ全店舗

*顧客調査:自社インターネット調査(N=2400)

コメントを残す

本日の人気レビューTOP20

新発売